このページのいちばん上です

東京エンカウント弐

出演

中村悠一 杉田智和

放送スケジュール

第65章New!

2019年
  • 9月6日(金)23:30
  • 9月9日(月)15:30
  • 9月12日(木)7:30
  • 9月13日(金)23:30
  • 9月16日(月)15:30
  • 9月19日(木)7:30

第66章New!

2019年
  • 9月20日(金)23:30
  • 9月23日(月)15:30
  • 9月26日(木)7:30
  • 9月27日(金)23:30
  • 9月30日(月)15:30
  • 10月3日(木)7:30

番組概要

東京都内某所。季節がひとつめぐった時に遭遇する、新感覚ゲームバラエティ。
ゲーム好き声優、中村悠一と杉田智和がひたすらゲームで遊び、ゲームを語る30分。
現在、第2シリーズ放送中!

第六十六章『でもまた借金すればいいのか』

小野賢章さんをゲストにお迎えしての後半回です。

まずオープニングで遊ぶのは、

「つっぱり大相撲」




ファミコン世代には懐かしいタイトルですね。
発売当時は…小学校低学年くらいでしたでしょうか。
力士を前後に移動させるだけのムーブが子供の感性には面白く映り、
友達と爆笑していた記憶があります。


続いては、セガサターンのタイトル。

「スリー・ダーティ・ドワーブズ」




本作はマイナー…な部類に入るゲームかもしれません。
ですが、やってみるとナカナカ味と歯ごたえのあるゲームです。
ヌルヌル動く2Dグラフィックも魅力的!


そして今回最後に遊ぶゲームは、

「わくわくダービー」




みんなで遊べる定番のボードゲーム系。
そこに馬の育成とレースが良いアクセントになっています。
それにしても小野さんのゲーム展開がドラマチック過ぎて流石でした…!

さて、次回のエンカウント(新作)は12月放送予定です。
もう年末。早いですね…。お楽しみに!



第六十六章の予告

うーん。まだ何となく金曜の初回放送に慣れませんね。
少しでも「前より見易くなった」という事であれば良いのですが。

さて、小野賢章さんをゲストにお迎えしての後半回です。

オープニングで懐かしめのゲームを遊んだあとは、
サターンでリリースされた、やや難しめのアクションにトライ。
そして最後は王道のボードゲーム系でフィニッシュです。

更に今いちばんホットでナウい、アレも出ますよ。


第六十六章

『でもまた借金すればいいのか』

をお楽しみに!