このページのいちばん上です

東京エンカウント弐

出演

中村悠一 杉田智和

放送スケジュール

#79New!

2021年
  • 9月3日(金)23:30
  • 9月7日(火)11:30
  • 9月9日(木)17:30
  • 9月10日(金)23:30
  • 9月14日(火)11:30
  • 9月16日(木)17:30

#80New!

2021年
  • 9月17日(金)23:30
  • 9月21日(火)11:30
  • 9月23日(木)17:30
  • 9月24日(金)23:30
  • 9月28日(火)11:30
  • 9月30日(木)17:30

番組概要

東京都内某所。季節がひとつめぐった時に遭遇する、新感覚ゲームバラエティ。
ゲーム好き声優、中村悠一と杉田智和がひたすらゲームで遊び、ゲームを語る30分。
現在、第2シリーズ放送中!

第八十章『小学校の国語の先生こんな風に褒めてくれなかった』

引き続きゲストは白石晴香さんでお届けします。

オープニングタイトルは
「クラッシュバンディクー」





いまだナンバリングタイトルがリリースされる傑作コミカルアクション。
こちらはPSで1996年にリリースされた記念すべき第一作です。
プロデューサーのマーク・サーニー氏はSEGAの日本法人で働き、 「ソニック・ザ・ヘッジホッグ2」にも携わった方。
クラッシュからそこはかとなく漂うSEGAみは彼によるところが大きいのでしょう(「カーニバル」まで氏のプロデュース)。



お次は
「財団法人日本漢字能力検定協会 公認 漢検Wii~漢字王決定戦~」





DSで大ヒットを記録した『漢検』がWiiでパーティーゲームになりました。
すごろくモチーフで最大4人まで楽しめますが、
公認だけあって漢検過去問18,000問以上収録の本気仕様です。




今回ラストは
「ベア・ナックルIV」





みんな大好きSEGA様の「ベア・ナックル」シリーズにまさかの続編!?
フランスのDotEmu社がSEGAから正式なライセンスを得てのナンバリングタイトルとなります。
まさか四半世紀を経てベルトスクロールアクションの名作が復活するとは・・・
古代祐三氏、川島基宏氏も参加したBGMは懐かしくも新しい。