このページのいちばん上です

東京エンカウント弐

出演

中村悠一 杉田智和

放送スケジュール

第59章New!

2018年
  • 10月6日(土)22:30
  • 10月9日(火)14:30
  • 10月12日(金)6:30
  • 10月13日(土)22:30
  • 10月16日(火)14:30
  • 10月19日(金)6:30

第60章New!

2018年
  • 10月20日(土)22:30
  • 10月23日(火)14:30
  • 10月26日(金)6:30
  • 10月27日(土)22:30
  • 10月30日(火)14:30
  • 11月2日(金)6:30

番組概要

東京都内某所。季節がひとつめぐった時に遭遇する、新感覚ゲームバラエティ。
ゲーム好き声優、中村悠一と杉田智和がひたすらゲームで遊び、ゲームを語る30分。
現在、第2シリーズ放送中!

第六十章『珍遊記のオチみたいになっている』

引き続き、ゲストに緑川光さんを
お迎えしておくる後半回です。


まず最初のオープニングゲームは、

「トバル2」


「トバルNo.1」の続編にあたる本作。
格闘ゲームとして前作より進化しているのはもちろん、
人気のクエストモードもパワーアップしています。

ちなみに前作「1」の時は「ファイナルファンタジー7」の
体験版が同梱されていて、大きな目玉だったんですよね。
それが本編での緑川さんの発言に繋がります(笑)


お次は企画コーナー「あの頃のファミコンエンカウント」。
緑川さんの思い入れの深いファミコンソフトを教えて貰い、
その一部を実際に遊んでみようというコーナー。


そして今回遊んだソフトは、
「スターラスター」
「熱血高校ドッジボール部」
「バトルシティー」の3本。




どれも名作揃いですが、個人的に印象深いのは
「スターラスター」でしょうか。

当時子供には難しかったので、自分ではロクに先へ進めず、
友達のお兄ちゃんがクリアするのを感激しながら
見ていた覚えがあります。
基本的にSEのみで無音の本作ですが、
ラスボス戦だけBGMがあって、とってもカッコ良いんです。


続いて、今回遊んだ最後のゲームは、

「2DARK」


放送ではカットしていましたが、
このゲーム、オープニングから結構怖いんですよね……。

そしてゲーム内容的には、ご覧いただいた通り、
所謂“死にゲー”。死んで仕掛けを覚える的な。
先述のオープニングからシナリオを追いかけていると、
最後までプレイしたくなる魅力も有りますので、
気になった方は、是非実際に遊んでみて下さい!


第六十章の予告


緑川光さんゲストの後半回です。

オープニングは、また緑川さん主演シリーズで
あの格闘ゲームを遊びます。
流石はレジェンド、この切り口でのゲームチョイスも
候補タイトルに全く事欠かないですね。


続いては、緑川さんがかつて遊んだファミコンソフトから、
いくつかのタイトルをピックアップして遊びます。
ファミコン初期に発売された名作ゲームも登場です。


そして最後は若干ホラーテイストのゲームを。
所謂、死にゲーに分類される……のかな?
3人で試行錯誤しながら、少しずつ進めていきます。

第六十章

『珍遊記のオチみたいになっている』

をお楽しみに!