BEASTARS

BEASTARS
放送スケジュール
【第1期】
2022年1月23日(日)スタート
毎週(日)23:00
毎週(木)29:00
毎週(日)8:00
【30分×1話】

【第2期】
2022年4月17日(日)スタート
毎週(日)23:00
毎週(木)29:00
毎週(日)8:00
【30分×1話】
<ストーリー>
【第1期】
肉食獣と草食獣の共存する世界。
食肉が重罪とされるなか、名門校・チェリートン学園で演劇部の生徒が食い殺される“食殺事件”が起きる。
犯人は見つからず、不安に揺れる生徒たち。

そんな中、演劇部では死んだ生徒の代役を巡っていさかいが起きる。
次期『ビースター』候補とささやかれ、演劇部のカリスマ的存在であるアカシカのルイに、逆恨みをした肉食獣の部員が襲いかかったのだ。それを庇ったのは、照明係の二年生・レゴシ。
『鋭い爪』や『大きな体』など、強そうな外見とは裏腹に、心優しく無口で不器用なオスのハイイロオオカミだ。
だが、当のルイはそんなレゴシを偽善的で気に食わないと言い、強引に夜間練習の見張りに任命する。

夜。誰もいない講堂裏の裏庭で、ひとり見張りをしていたレゴシの前に現れたのは―――
小さな白いドワーフウサギの女子生徒・ハル。

その匂いを嗅いだ瞬間、レゴシの体を本能が駆け巡る。
我を忘れて襲いかかり、気付いた時には、彼女を両腕に抱きすくめていた。
腕の中で聞こえる鼓動が自分のものか、彼女のものかもわからない。
しかしこのハルと、そして自分の本能との出会いが、静かで穏やかだったレゴシの人生を大きく変えていく。

彼女へのこの感情は、恋なのか? それとも食欲なのか?

オスとメス、肉食獣と草食獣。
それぞれの痛み、そして強さや弱さに直面しながら、悩めるレゴシの青春がいま始まった―――

【第2期】
肉食獣であることを受け入れ、ハルのために強くなると誓ったレゴシ。
平穏な学生生活を取り戻すものの、何かが欠けている。学園にルイの姿がないのだ。そんなある日、半年前に起きた『食殺事件』の犯人が野放しになっている事実を、改めて突きつけられる出来事がレゴシに起きる。愛するハル、ひいては草食獣の命を守るため、犯人を捕まえようと決意するレゴシだが…。

その一方で、壊滅したはずのシシ組が、裏市で再び力をつけ始める。新たなボスを迎えた彼らは『新生シシ組』と名乗り、勢力拡大に乗り出していた。
チェリートン学園と裏市、それぞれに残した因縁が絡み合い、やがてレゴシに試練が訪れる。

果たしてレゴシは、『本当に大事なもの』を守り抜くことができるのか?

<スタッフ>
原作:「BEASTARS」板垣巴留(秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)
監督:松見真一
脚本:樋口七海
キャラクターデザイン:大津直
CGチーフディレクター :井野元英二
美術監督:春日美波
色彩設計:橋本賢
撮影監督:古性史織 蔡伯崙
編集:植松淳一
音楽:神前暁(MONACA)
制作:オレンジ

<キャスト>
レゴシ(ハイイロオオカミ)♂:小林親弘
ハル(ドワーフウサギ)♀:千本木彩花
ルイ(アカシカ)♂:小野友樹
ジュノ(ハイイロオオカミ)♀:種﨑敦美
ジャック(ラブラドールレトリバー)♂:榎木淳弥
ミグノ(ブチハイエナ)♂:内田雄馬
コロ(イングリッシュシープドッグ)♂:大塚剛央
ダラム(コヨーテ)♂:小林直人
ボス(フェネック)♂:下妻由幸
カイ(マングース)♂:岡本信彦
サヌ(ペリカン)♂:落合福嗣
ビル(ベンガルトラ)♂:虎島貴明
エルス(アンゴラヒツジ)♀:渡部紗弓
ドーム(クジャク)♂:室元気
キビ(アリクイ)♂:井口祐一
シイラ(ヒョウ)♀:原優子
アオバ(ハクトウワシ)♂:兼政郁人
エレン(シマウマ)♀:大内茜
ミズチ(ハーレクインウサギ)♀:山村響
レゴム(ニワトリ)♀:あんどうさくら
ピナ(ドールビッグホーン)♂:梶裕貴
リズ(ヒグマ)♂:白熊寛嗣
ロクメ(ガラガラヘビ)?:くじら
ゴウヒン(パンダ)♂:大塚明夫
市長(ライオン)♂:星野充昭
オグマ(アカシカ)♂:堀内賢雄
イブキ(ライオン)♂:楠大典
フリー(ライオン)♂:木村昴

第1期(#1~#12):2019年放送作品 全12話
第2期(#13~#24):2021年放送作品 全12話

NOW ON AIR

  • 2022
  • 7
  • 8
番組表
?
会員登録することで、お気に入り登録やプレゼント応募など、便利な機能をお使いいただけます。

ご加入のお申し込み

新作アニメはもちろん、OVAや声優オリジナル番組まで充実のラインナップ!

ご加入のお申し込み

AT-Xを
?

AT-Xを契約しているかしていないかで、ご案内する内容の切り替えを行います。

※ 手動で切り替えが可能です。
※ メンバーズクラブでご登録のAT-X視聴情報とは連携しておりません。