ラ・セーヌの星

ラ・セーヌの星
放送スケジュール
2007年5月25日(金)スタート
毎週(金)7:30/12:30/18:30
毎週(日)15:30
【30分×1話ずつ】
少女たちを虜にした壮大な美少女剣士アニメ!

1789年に勃発したフランス革命の頃のパリが舞台となっている。主人公はシテ島で花屋の娘として育った美しい少女・シモーヌ。彼女が変装してラ・セーヌの星を名乗り闘う物語で、実はルイ16世の妃マリー・アントワネットの異母妹であるという設定(母はオペラ座の歌姫)。
基本的に全てフィクションであるが、実在の人物・建物が登場すること(モーツァルトやモンゴルフィエ兄弟、オルレアン公とその私邸パレ・ロワイヤル、ナポレオンなど)、革命前夜から「バスティーユ牢獄(以下、作中の表現に従いバスチーユと表記)の襲撃」「国王・王妃の処刑」に至るまでの情勢の流れ、数々の史実・歴史的事件を物語の基盤としていることもあり放送当時話題を呼んだ。「ラ・セーヌ」とは即ちセーヌ川を指す語。

<ストーリー>
E'toile de la Seine!(エトワール デ ラ セーヌ)
フランス革命前夜、アントワネットのわがままで両親を失った花売り娘シモーヌはド・フォルジュ家の養女となり、怪傑「ラ・セーヌの星」として活躍することになる。しかし、彼女には本人の知らない出生の秘密があった。アントワネットの異母妹だったのだ・・・。

<スタッフ>
総監督:大隈正秋
監督:出崎哲/富野善幸(現:富野由悠季)

<キャスト>
シモーヌ/ラ・セーヌの星:二木てるみ
ロベール/黒いチューリップ:広川太一郎
マリー・アントワネット:武藤礼子
ルイ16世:阪脩
オルレアン公:水池通洋
ド・フォルジュ公爵:寺島幹夫
ザラール:小林清志
ミラン:富山 敬
ダントン:野沢雅子

フジテレビ1975年放送作品 全39話

NOW ON AIR

  • 2020
  • 9
  • 28
番組表
?
会員登録することで、お気に入り登録やプレゼント応募など、便利な機能をお使いいただけます。

視聴方法のご案内

新作アニメはもちろん、OVAや声優オリジナル番組まで充実のラインナップ!

視聴方法のご案内

AT-Xを
?

AT-Xを契約しているかしていないかで、ご案内する内容の切り替えを行います。

※ 手動で切り替えが可能です。
※ メンバーズクラブでご登録のAT-X視聴情報とは連携しておりません。