クジラの跳躍

クジラの跳躍
放送スケジュール
放送終了
美しくも温かみのあるイラストレーションと滑らかな3DCGが溶け合う誰も見たことがないガラスの映像詩…
世界中にファンを持つ、映像作家・たむらしげるのフルCG最新作!
「どこまでも透き通るエメラルドグリーン… 夢で見た海の色だ… 」

平成10年度文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門大賞受賞作品!!
どこか懐かしいところへと誘われていく、たむらしげるファンタス・ワールド1998年 劇場初公開作品!
絵本作家であり映像作家でもある”たむらしげる”の「銀河の魚」に続く原作・監督作品第2作目。

<ストーリー>
ガラスの海に住む老人は、ある日クジラの跳躍に遭遇する。
時間速度が異なるこのエリアでは、しぶきは美しいガラス玉となり、クジラの跳躍は空中に静止したかのように見える。
半日かけたクジラの跳躍は、集まった見物人たちに、失われた波の音や安らぎの星の旋律を思い出させる。
そして、老人にも忘れていた記憶が甦り……。

<スタッフ>
監督・原作・脚本・イラストレーション:たむらしげる(原作本「クジラの跳躍」メディアファクトリー刊)
3Dビジュアルディレクション:加藤慎也
プロデュース・ディレクション:潮永光生
CGアニメーション・イフェクト:森泉絵里・長鳶義道・古都祥・長谷部哲也・林直樹
音楽:手使海ユトロ
挿入歌「ウォーター・ピープルの歌」 作詞:たむらしげる 作曲・歌:原マスミ 編曲:清水一登
アニメーションプロデューサー:上田明美・プロジェクトチーム サラ
アニメーション:大島りえ・柏木響子・富田悦子
サウンドデザイン:染谷和孝
制作:愛があれば大丈夫

<キャスト>
ナレーション:永瀬正敏
夢を見た男:利重 剛
少年:小笠原健人
画家のR:三谷 昇
老人:永井一郎

1998年劇場公開作品

NOW ON AIR

  • 2020
  • 11
  • 27
番組表
?
会員登録することで、お気に入り登録やプレゼント応募など、便利な機能をお使いいただけます。

ご加入のお申し込み

新作アニメはもちろん、OVAや声優オリジナル番組まで充実のラインナップ!

ご加入のお申し込み

AT-Xを
?

AT-Xを契約しているかしていないかで、ご案内する内容の切り替えを行います。

※ 手動で切り替えが可能です。
※ メンバーズクラブでご登録のAT-X視聴情報とは連携しておりません。