ProjectBLUE 地球SOS

ProjectBLUE 地球SOS
放送スケジュール
2006年12月2日(土)
15:00~19:00 #1~5
2006年12月3日(日)
23:00~24:00 #6(終)
2006年12月9日(土)
17:00~18:00 #6(終)
★スカパー!、スカパー!110、スカパー!光ほか一部CATVのみ各話初回無料放送(#5→11/5、#6→12/3)
AT-Xプレミア枠
始動!
第1弾「ProjectBLUE 地球SOS」

小松崎 茂[原作]×岡村天斎[監督]が贈るSFスペクタクル巨編!
2006年7月からAT-Xプレミア枠※にて先行放送開始!!


宇宙戦争勃発!
地球は今、狙われている・・・。

原作は、プラモデルのパッケージアートや特撮映画のメカデザイン等で活躍した
小松崎 茂(1915-2001)の代表作『地球SOS』。
斬新なストーリーと小松崎 茂の描く宇宙人の造型、緻密なメカや兵器デザインは、未来科学への憧れを持った当時の少年達に新鮮な驚きと感動を与えた。
その『地球SOS』が、半世紀を経た今、日本を代表するアニメーションクリエーター達の手による最新の映像技術で蘇る。

<ストーリー>
いま・・・・・・遥か宇宙から迫りくる未知の脅威から、
おそるべき侵略の魔の手が地球に襲い掛かろうとしていた。

西暦2000年。発展を遂げし人類の科学は夢のエネルギー“G反応機関”を
利用した輝かしい時代を迎えていた。一方、世界各地で謎の怪事件が続発。
その事実は一般には伏せられ、人々はその脅威を知らずに過ごしていたので
あった。
国連は、原因究明のために極秘の地球防衛組織《迷宮機関》を設立し、
その脅威に立ち向かう。

これは、偶然にも迷宮機関と行動を共にすることとなったビリー・キムラと
ペニー・カーター、二人の少年が、謎の宇宙人と戦いを繰り広げる、
超特作科学冒険物語である!


◇第2話◇
謎の怪円盤“ヘルメットワーム”の正体を探る迷宮機関であったが、ビリーの協力により、敵の前線基地が、メトロポリタン南東海域にある島であることを突き止める。しかも、島は移動可能で強力な荷電粒子砲を装備した要塞島であった。

その頃、各地で要人の行方不明事件が続発。ブレスト博士らが警戒する中、ペニーとロッタが、ヘルメットワームに襲われ、連れ去られる。要塞島に囚われた二人は、そこで驚くべきものを目にする。ロボットが監視する中、何百人もの連れ去られた人々が、コンベアのシリンダー内に閉じ込められていたのだった。

一方、二人を救出すべく複葉機で要塞島へ向かうビリーとクレイトン。しかし、荷電粒子砲はまさにメトロポリタンをその射程内に収めようとしていた…。


◇第3話◇
捕獲した“ヘルメットワーム”の分析から、敵が人類を遥かに凌駕する恐るべき科学力をもっていることが判明。そんな最中、メトロポリタンXの格納庫がメルメットワームごと爆破する事件が起きる。

原因を調査する迷宮機関だが、驚くべき事実が判明する。爆破事件の被害者の中に、数年前に亡くなったはずのペニーの父親が含まれていたのだった。
遺体を確認し、父親に間違いないと認めるペニー。
父が、何故、事件の現場に・・・?
調査の結果、繰り返し起こる爆破事件の犠牲者には、そこにいるはずのない人が含まれている。

一方、全世界のG反応炉が活動を停止し、メトロポリタンXからも電気が失われてしまう・・・。


◇第4話◇
新造戦艦インビンシブル号が、バグア遊星人の手により、G反応炉が停止し、衛星軌道上で孤立してしまった。父トニーが乗船していることを知ったビリーは自ら救出に向かうことを決心する。

一方、全世界のG反応炉停止の原因を探るペニーは、謎の少女の言葉から、かつて学会を追放されたスチムソン教授のエンゼルヘアー理論が関係していることを突き止める。停止したG反応炉にはエンゼルヘアーと呼ばれる未知の物質が付着していたのだ。ロッタの偶然の行動からエンゼルヘアー除去方法を発見した迷宮機関は、液体燃料を使用したサターンロケットの打ち上げを決行。ジェームズとビリー、ペニーが任務を遂行するが、液体燃料の注入作業中にバグア遊星人の新型地上兵器“ワームタンク”が現れる…。


◇第5話◇
スティムソン教授の元を訪ねるビリーとペニーは謎の少女に似た教授の孫娘・マーガレットと出会う。
ビリーたちへの協力を頑なに拒絶するマーガレットだが、突如現れた銀髪の怪人に襲われ負傷してしまう。
何故、マーガレットが狙われるのか?深まる謎。

その頃、異常気象が世界各地を襲いメトロポリタンXも氷に閉ざされてしまう。南極基地よりの通信が途絶え、南極地下にバグア遊星人が気象操作建造していることが判明、インビンシブル号が急行する。強力なバリアで守られたバグアタワーに苦戦するジェームズは、地底戦車・スーパーモールを発進させるが…。



<スタッフ>
原作:小松崎 茂「地球SOS」(双葉社刊)
監督:岡村天斎
シリーズ構成:山口亮太
キャラクターデザイン:松竹徳幸
設定デザイン:星地・岡田有章
メカニックデザイン:荒牧伸志・福地 仁
音響監督:若林和弘
音楽:大島ミチル
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:A.C.G.T

<キャスト>
ビリー・キムラ:渡辺明乃
ペニー・カーター:斎賀みつき
ロッタ:広橋 涼
ジェームズ:うえだゆうじ
エメリー:大原さやか
謎の少女:日笠山亜美
クレイトン大尉:池田勝
ブレスト博士:小川真司 ほか

2006年OVA 全6話

※AT-Xプレミア枠・・・
  1時間枠×毎月1話ずつ放送のプレミアムな枠が7月からスタート。
  その第1弾となるのが本作「ProjectBLUE 地球SOS」。
  30分テレビシリーズにはない重厚なストーリー・迫力ある映像をお届けします!

NOW ON AIR

  • 2020
  • 11
  • 29
番組表
?
会員登録することで、お気に入り登録やプレゼント応募など、便利な機能をお使いいただけます。

ご加入のお申し込み

新作アニメはもちろん、OVAや声優オリジナル番組まで充実のラインナップ!

ご加入のお申し込み

AT-Xを
?

AT-Xを契約しているかしていないかで、ご案内する内容の切り替えを行います。

※ 手動で切り替えが可能です。
※ メンバーズクラブでご登録のAT-X視聴情報とは連携しておりません。