劇場版 幻想魔伝 最遊記 Requiem 選ばれざる者への鎮魂歌

劇場版 幻想魔伝 最遊記 Requiem 選ばれざる者への鎮魂歌
放送スケジュール
2012年3月4日(日)
25:30~27:06
2012年3月10日(土)
19:30~21:06
※終了時間に
ご注意ください

“今度の最遊記では、ありえないことが、おきる。”

<ストーリー>
遥か西域の天竺国へと旅を続ける玄奘三蔵、孫悟空、猪八戒、沙悟浄の四人。旅の途中で、空飛ぶ魔物に襲われていた朋蘭という少女を助けたことからその物語は始まる。
助けてくれたお礼にと彼女が仕える主人の屋敷に招待された三蔵一行。四人は朋蘭にもてなされ、豪勢な食事と一泊の宿にありつく。しかし、八戒は奇妙なことに気づく。屋敷の中は朋蘭の他に人の気配がない……。いったいどうやって彼女一人でこれだけの食事をすぐに用意できたのか?
さらに屋敷の中を徘徊する幻影と呼びかけに応える姿無き声。ふと窓の外に目をやると、さっきまで満月だったはずが影も形もない。「狙いは俺か……。」ひとりつぶやく三蔵。そう、一行は知らぬ間に敵の術中に陥っていたのだ!
そうとも知らず、リラックスしてシャワーを浴びる悟浄。だが、やはりそこにも静かに魔の手が忍び寄る。一歩一歩シャワールームに近づく黒い影。気配を感じて呼びかけた瞬間、一閃の刃(やいば)が悟浄を襲った。もみ合いの末に刺客を取り押さえた悟浄は、相手の顔を見て困惑する。「一体、どういうことだ?」そこへ訪れるもう一人の人物。悟浄が何気なく後ろを向いたそのとき、悟浄の背中を剣が貫く鈍い音が!「なんで……お前、が……。」薄れ行く意識の中で悟浄が見たものは、なんと剣を持ったまま笑みを浮かべる八戒の姿だった!!
幻影に翻弄されながら次々と敵の罠にはまっていく三蔵一行。悟浄を刺したのは本当の八戒なのか?彼らを屋敷に招き入れた朋蘭の目的は?500年前からの縁によって結ばれた四人の固い絆に、今、崩壊の危機が訪れようとしている!

<スタッフ>
原作:峰倉かずや
監督:伊達勇登
脚本:隅沢克之
キャラクターデザイン・総作画監督:もりやまゆうじ
音楽:千住 明
アニメーション制作:スタジオぴえろ

<キャスト>
玄奘三蔵:関 俊彦
孫悟空:保志総一朗
猪八戒:石田彰
沙悟浄:平田広明

2001年劇場公開作品

NOW ON AIR

  • 2020
  • 12
  • 5
番組表
?
会員登録することで、お気に入り登録やプレゼント応募など、便利な機能をお使いいただけます。

ご加入のお申し込み

新作アニメはもちろん、OVAや声優オリジナル番組まで充実のラインナップ!

ご加入のお申し込み

AT-Xを
?

AT-Xを契約しているかしていないかで、ご案内する内容の切り替えを行います。

※ 手動で切り替えが可能です。
※ メンバーズクラブでご登録のAT-X視聴情報とは連携しておりません。